パパとトラブルになった際の対処法

パパとトラブルになった際の対処法

パパ活は女性は楽しい時間を提供することでお金など報酬をもらい、パパたちは心や体の寂しさを埋めることができるお互いに利益のある関係です。

どちらが一方だけ損をすることはないので、大きなトラブルにはなりにくいのですが、お金が絡む以上絶対にトラブルがないとは言い切れません。

秘密の関係であるパパ活は、トラブルになっても誰かに気軽に相談しにくいというデメリットがあるため、その対処方法や予防方法を頭に入れておくことが大切ですよ。



トラブル1:金銭問題

最初に取り決めた報酬を支払ってくれないというトラブルです。
多くの場合はデートの後や事前に渡してもらえます。

しかし高額な報酬の場合や毎回報酬を用意するのが面倒だと感じるパパの場合は、月に何度か会ってその月の終わりに一ヶ月分をまとめて支払ってくれることもあります。

そのように取り決めたのに報酬をくれるはずの時だけ、ドタキャンをされてしまい、その後は連絡がつかなくなるという悪質なパパもいます。
長くお付き合いをしていて信頼関係があるならば問題ないかもしれませんが、そうではない場合には基本的には都度払いをお願いしましょう。

どうしても都度払いに応じてくれない場合には身分証明書や勤め先が分かるものを見せてもらうのも1つの方法です。
それも断られたなら、別のパパを探すことをオススメします。

正直、お金を払わずに逃げられてしまったら泣き寝入りするしかありません。
お金のことでの約束を守れないような人間ですから、お金を払ってほしいと追跡したりしつこく責めると、逆ギレして何をされるか分かりません。

そうならないために事前にしっかりと対策をしておくとよいでしょう。


トラブル2:身体の関係

トラブル2:身体の関係

パパ活でお金のことと同じくらいトラブルの原因になってしまうのが、身体の関係のことです。

身体の関係をどうするかは必ず会う前に決めておく必要があります。
その上でデートの内容なども事前に決めておきましょう。
身体の関係はなしと決めたのなら、ホテルやパパの部屋など密室では会わないようにした方が無難です。

最初の取り決めに反して無理に身体を求められるようなことがあった場合に、逃げることが出来るような場所で会うようにしておくのは、1つの自衛作として欠かせません。
身体の関係なしと決めているのにどこかに連れ込まれそうになったら、報酬をもらってなくても逃げてしまうようにしましょう。


トラブル3:家族問題

愛人を持つほど裕福なパパはそれなりに年齢が高いことも多く、若くても40歳〜くらいです。
それくらいの年代だと既婚者が多く、パパ希望の男性も家庭がある人が少なくありません。

独身男性はどちらかと言うと一夜限りの関係を望み、次々と色々な女性と関係を持つパターンが多いです。
家庭があると家族に外での遊びがバレないように…と考えますので、一人の女性を愛人として持っておく方が安心と判断するんですね。

そうなると危険なのが奥さんなどパパの家族に自分の存在がバレてしまう危険性があるということです。

パパ活はやり方を間違えなければ法に触れないものの、不倫は法に触れてしまいます。
既婚者のパパがいる方は十分に注意してください。

バレてしまった場合には慰謝料を払う必要が出てきてしまう可能性があります。そのため、これだけは絶対にバレないようにしましょう。
パパに愛人がいることがバレたとしても、それが自分だと言うことがバレないように立ち回る必要があります。

奥さんにバレてしまわないように、会うときは当然ですが、パパと連絡を取るときなども十分に気を付けましょう。
パパに金銭的な余裕があるのなら、コミュニティサイトのメッセージでやり取りを続ける方がメールやLINEよりも安全です。


トラブル4:パパがストーカーに

トラブル4:パパがストーカーに

パパとのトラブルが悪化して、実際に弁護士や警察に相談することになってしまった女性もいるんです。
最初は月に数回会えば満足していたパパが、愛人女性への気持ちが盛り上がりすぎて束縛しようとしてしまうことがあります。

パパ活をしていても、パパは生活のごく一部であり仕事や友達など自分自身のリズムや生活があるのは当然です。
それを我慢できなくなったパパが家に押し掛けてきたり、最悪の場合は職場に来てしまったなんてこともあるようです。

そうならないようにどんなに長く関係が続いていても、家や職場を教えないようにしましょう。

寝ている間やシャワーを浴びている間に持ち物を見られてしまわないように、パパと会うときには身分がわかるものを持ち歩かない方が良いかもしれません。

万が一ストーカー行為と呼べるようなことをされてしまった場合は、警察に相談しましょう。
パパ活自体は責められるようなことではありませんので、堂々と警察や弁護士に相談して構いません。

かなりリッチなパパだと部屋を借りてくれることもあるようですが、それは生活の大部分をパパに差し出していることになりますので、それなりの覚悟が必要です。


パパとトラブルになった際の対処まとめ

いかがでしょうか?
パパ活は普通に働くよりも楽にお金を稼ぐことできますが、その分トラブルになってしまう危険性も秘められています。

特に会う前や初めて会った時など、最初に確認しておかなければならないことや対策しておくべきことが多いですので「トラブルなくパパ活をするためには最初が肝心」と覚えておいてください。

パパ活で想定されるトラブルはしっかりと対策をすることで避けられるものばかりですので、困ったことにならないように事前に対策を怠らないようにして安心安全にパパ活をするようにしましょう!

基本的に大きなトラブルは起きにくいパパ活ですが、下準備をすることによりさらにトラブルを避けて、楽しくパパと会って充実した日々を送ってくださいね!